営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日

 
電話番号

052-834-0505

 
 
住所

〒468-0066

名古屋市天白区元八事2-33

リクルート

スタッフブログ

   
2014/05/26  おすすめ情報  営業アシスタント 中村 有希
チンクエチェントを知る。その7
中村 有希 / ナカムラユキ
[営業アシスタント]
 

こんにちは(*^_^*)

フィアット天白の中村です。

 

さて、チンクを知るの特別仕様車シリーズ

今回で3回目です(*^_^*)

 

早速、紹介していきますね~\(^o^)/

 

2012/07/04

「TwinAir SPORT/PLUS」

革新的な2気筒エンジン「TwinAir」を搭載した特別仕様車。2007/07/04にイタリアで現行FIAT500が販売されてから5周年を迎えたことを記念しての発売。650台限定。SPORTは現行500と同じATモード付き5速シーケンシャルトランスミッション「デュアロジック」を、SPORT PLUSには、ツインエアエンジンでは日本初導入となるマニュアルトランスミッションを搭載している。

2012/09/20

「Classica」

1.2POPをベースにした限定車。秋らしい落ち着いたボディカラー「エレクトロクラッシュグレー」に、サイドモールディングクロームパーツなどを施した、クラッシックな雰囲気を醸し出す1台で、500ならではの優れた燃費効率と、優れた加速性能を両立した一台。50台限定販売。 

2012/11/01

「Cremino」

TwinAir POPをベースとした限定色モデル。「Cremino」はナッツやコーヒークリームのペーストを重ね合わせたイタリアのチョコレート菓子の名前から由来しており、まさに食欲の秋にふさわしい、美味しそうな雰囲気の1台に外装色に繊細で上品な新色「ニューエイジクリーム」を、内装色には同じく新色の「チョコレート」を採用し、高級なスイーツを想起させるようなカラーコンビネーションを表現。100台限定販売。

2013/02/04

「FIORE ROSA」

TwinAirをベースとした限定色モデル「FIORE ROSA(フィオーレ・ローザ)」は、イタリア語でピンクの花という意味。外装色には新色「フィオーレ・ローザ」を採用。メタリックの淡いピンク色を纏い、華やかな雰囲気の一台。150台限定販売。 

 2013/04/02

「Pastello」

1.2POPをベースとしたパステルカラーのボディホワイトトリムでドレスアップした限定車。1957年にイタリアで販売された「Nuova500」のコンセプトを踏襲。60-70年代に流行したパステルカラーに、当時の500に採用されていた白を基調とした特別な装備を装着したレトロでポップな一台。Pastelloはイタリア語で「パステル」という意味。60年代に販売していたニューエイジクリームカントリーポリタンイエローに加え、現在人気のブルーヴォラーレの3色展開で、それぞれ100台限定、あわせて300台限定の販売となる。

2013/04/20

'O Sole Mio

TwinAir Loungeをベースに、電動サンルーフを装着。また、ソフトトップ付きの500C 'O Sole Mioは現在標準モデルの設定がないTwinAir Popをベースにしている。'O Sole Mioはイタリアの有名な歌曲「'O Sole Mio」にちなみ、イタリアの太陽を思わせる鮮やかなカントリーポリタンイエローのボディに、褐色のフラウレザーシートを組み合わせた。50台限定販売。

2013/09/07

「Stile」

TwinAir Popをベースに、外装色に新色のドルチェパープルと500Sに設定されているグルーヴメタルグレーを採用し、標準に設定のないアイボリー/チョコレートの内装と組み合わせている。イタリア語で「スタイル」を意味する「Stile(スティレ)」のモデル名称の通り、シックで洗練された印象のあるスタイリングに仕上がっている。上級グレードに採用している15インチのアロイホイールを装着しつつ、ベースモデル同様の金額に据え置いている。グルーヴメタル グレーが80台、ドルチェパープルが50台、あわせて130台限定販売。

2013/11/02

S Automatica

2013年5月に発売した500Sに5速シーケンシャルマニュアルトランスミッション「デュアロジック」を搭載した限定車。外装色にはこれまで500Sでは設定のなかった、500の限定色として人気の高いカントリーポリタンイエローを採用。これまでマニュアルトランスミッションのみの設定だった500Sにセミオートマチックトランスミッションを採用することで、スポーティでスタイリッシュな外観を好まれるお客様への幅広くアプローチを図った。100台限定販売。

2013/11/02

「Super Pop」

1.2Popをベースにした限定車。500の標準色であるボサノバホワイトの外装色に、500 Super Pop専用バッヂをあしらったほか、内装には赤いシートカラーに映えるワインレッドのステアリングホイールカバーシフトノブを装備するなど、クリスマスから新年とウィンターシーズンにふさわしい赤白の色調で統一した限定車。このような数々の装備を充実しながら、価格をベースモデルより20万円低くし、同クラスのハッチバックセグメントでの競争力を大いに強化。

2014/02/01

「Panna/C Panna」

バレンタインシーズンに合わせて、スイーツをイメージした限定車。イタリア語で生クリームを意味する「Panna」のようなニューエイジクリームの外装が、バレンタインシーズンにぴったり。ブラウンのフラウレザーシート電動サンルーフを装備した。Cはベージュのソフトトップ15インチアルミホイールを装備。2モデル共にベースモデルより低い価格設定。Pannaは100台限定。C Pannaは50台限定。あわせて150台限定販売。

2014/02/01

「Super Pop2」

昨年11月に販売開始した「500 SuperPop」が好評を博したことを受け、第二弾である「1.2 Super Pop2」及び「TwinAir Super Pop2」を販売する。第一弾のコンセプトを引き継ぐ形で、特別装備のボサノバホワイトのボディ専用バッヂおよびビンテージスタイルのシャドウクロームミラーカバー、内装はポップな色調の赤いシートおよび専用ロゴ入りのレザーシフトノブを装備。第二弾の新たな要素は、「ツインエア ポップ」をベースとした車両をラインアップに加え、専用バッジおよびシフトノブの色をシックな黒にした点。第一弾同様、両モデルともに、特別装備を追加した上でベースモデルと比べて大幅に低い価格設定。合計300台の限定販売。

2014/04/02

「Super Pop3」

昨年11月に発表した限定車「FIAT 500 Super Pop」および本年2月に発表した「FIAT 500 1.2 Super Pop 2」「FIAT 500 TwinAir Super Pop 2」が好評を博したことをうけ、第三弾である500 1.2 Super Pop3を販売。SuperPopのコンセプトを引き継ぐかたちで、特別装備として、ボサノバホワイトのボディに専用バッジおよびビンテージスタイルのシャドウクローム ミラーカバー、インテリアには、内装はポップな色調の赤いシートおよび専用ロゴ入りのレザーシフトノブを装備。第一弾・第二弾同様、特別装備を追加した上でベースモデルと比べて低い価格設定となっていると同時に、本年4月からの消費税率引き上げ後もほぼ据え置きとなる。

 

 

いかがでしたでしょうか???

 

3回にわたってお送りしなくてはいけないほどの

特別仕様車の数!すごかったです・・・

 

ですが、本当に500は限定車も含め

かわいいものばかりですね♪

 

3回とも、すごく幸せな気持ちになりながら

パソコンをぽちぽちしておりました^o^

 

では、今回はこのくらいで!!

 

 

 


 

 

チンクエチェントを知る その0その1その2その3その4その5その6

 

 

 
2014年05月(14件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る